全身脱毛 効果

全身脱毛、何回すればどのくらい効果がある?ツルツルになれる回数は〇回!

 

多くの脱毛サロン系のサイトでは、脱毛の目安回数は18回前後、と紹介されていることが多いんです。
でも、リアルな口コミを調べてみると「18回じゃ終わらない!」などの回数に関する悪い評価もかなり見つけることができます。
実際にこのページにたどり着いた人の中には「〇回で終るって言われたのに全然抜けてない……私だけ?」という人もいるのではないでしょうか?

 

  • 全身脱毛は何回、どのくらいの期間通えばいいのか
  • 何回パックで契約するべきか
  • 脱毛し放題は必要か
  • 全身の部位で回数が多く必要なのはどの箇所か

 

などなど、実際に全身脱毛に通ってたくさん脱毛した筆者や、体験者のみなさんの口コミを参考に回数を検証してみました♪
脱毛サロンの公式サイトや広告には載ってない、本当の回数ごとの効果や仕上がりをぶっちゃけ解説します。

 

 

全身脱毛の必要回数は脱毛サロンごとに違いがある

 

全身脱毛の必要回数は個人差も大きい!
脱毛方式によって効果は変わってくるので、契約前に確認しよう。

 

ネットの大まかな情報では、脱毛が卒業できるまでの回数は18回くらいと書かれていることが多いですが、これはかなりアバウトな数字で、不十分なことも多いです。
実際は、脱毛方式のちがいや、肌質・毛質、お肌の状態(乾燥肌、敏感肌など)によって効果の現れ方には大きな差があります。
この中で、お肌のスキンケアはできても肌質や毛質はなかなか自分では変えることができません。
そこで、重視したいのが、各脱毛サロンの脱毛方式です。

 

脱毛方式とはいわゆる光脱毛(フラッシュ脱毛)の種類のこと。
脱毛サロンはどこもレーザー脱毛より照射のパワーが低い光脱毛です。
しかし、採用している方式、つまり光の種類や特徴が異なるために、脱毛回数にも差が現れます。

 

それぞれの脱毛サロンの目安回数

一覧でそれぞれの目安回数をまとめています。
「思ったより回数が多い……。」と感じる人も多いかもしれません。
でも脱毛サロンの公式情報どおりでは、実際は回数が足りない、効果に満足できないという人が多いのも現実。
契約前に「このくらいは回数を見ておこう」ととらえておくくらいがいいでしょう。

 

IPL脱毛 

インテンスパルスライトの略。
医療レーザー脱毛の光と同じ種類の光を多く含むため、フラッシュ強度が控えめなレーザーという感じの脱毛方式。
毛を作る根元付近のバルジと呼ばれる細胞に働きかけ抑毛します。

 

特徴
  • 太く濃い毛には特に効果的
  • フラッシュの中にはシミ・シワ改善に効果的なフォトフェイシャルの光が含まれ多少の美容効果も期待できる
  • 肌への刺激は後述するS.S.C脱毛よりやや強く、痛みもやや感じやすい

 

対応している脱毛サロン


 


 


 

IPL脱毛サロンの全身脱毛目安回数
回数 脱毛可能な% 効果

3回~

15%~

毛がぽろぽろ抜け落ち、生えてきにくくなることを実感

5回~

25%~

自己処理の頻度が徐々に減ってくる。

12回~

60%~

自己処理の間隔がかなり空いてくる。特に毛が少ない人は自己処理不要になってくることも。

18回~

90%~

自己処理不要、ツルツルのお肌に近くなる。VIOや顔は毛が残る可能性が高い。

20回~24回

ほぼ100%

VIOや顔脱毛もかなりツルツルの完成度が高い仕上がりに!

 

IPL脱毛がおすすめな人はこんな人!

IPL脱毛は、フラッシュ脱毛の中では、基本的には最も効果が高いと言ってもいいでしょう。
ただ、黒いメラニン色素に反応して脱毛していく方式のため、色素の薄い産毛にはやや効果が落ちてしまいます。
そのため、12回目くらいで黒々と太い毛はかなり減ってきますが、体のお腹、胸元、二の腕、デコルテ、背中、腰、顔、太もも、ヒップ等は気長に照射していくことが必要になってくる可能性が高いです。
逆に、「太い毛だけ脱毛できれば、人目で見て気にならない産毛は別に生えていてもいい」というタイプの人には最適!
12回程度で脱毛完了も目指せるおすすめの脱毛方式です。

 

 

 

 

S.S.C脱毛 

スムーススキンコントロールの略。
冷却ジェルを兼ねた抑毛成分入りのカプセル入りのジェルを施術前に塗布し、その上からフラッシュを当てます。
フラッシュのちからで、抑毛成分を毛穴の奥まで届ける、ジェルとフラッシュのハイブリットタイプの脱毛方式です。
S.S.C脱毛サロンは少ない回数で効果あり!と謳っていても、それなりに回数は必要です!

 

特徴
  • 肌に優しく、痛みも少なく、肌の保湿にも優れている
  • 黒い色素の少ない産毛や毛周期が外れた毛(成長期の毛以外)にも、ジェルの中の抑毛成分が効果を発揮する
  • ジェルが冷たく体が冷えやすい
  • 太く立派な毛はIPL脱毛に比べやや抜けにくいことも多く、回数は多めになりがち

 

対応している脱毛サロン

 


 


 

S.S.C脱毛サロンの全身脱毛目安回数
回数 脱毛可能な% 効果

3回~

10%~

抜け落ちる毛も充分あるものの、太い・濃い毛はなかなか抜けない部位もある。

5回~

20%~

自己処理はやや減ってくるものの、まだまだ自己処理不要とはいいがたい状態。

12回~

55%~

自己処理の間隔空いてきて、シェービングも楽になってくる。

18回~

80%~90%

自己処理の頻度が大幅に減る。肌質もかなりきれいに!

20回~26回

90%~ほぼ100%

VIOや顔も毛がほとんど生えないレベルを目指せる。

 

S.S.C脱毛がおすすめな人はこんな人!

実際にS.S.C脱毛でお手入れをしてもらうと感じるのが、本当に痛みを感じにくいという点。
痛みに弱いけど、VIO脱毛はしたい……という人は、まずはS.S.C脱毛から始めてみるといいかもしれません。
産毛も比較的抜けやすいですが、もともと毛が薄い部位はぽろぽろ抜け落ちるという感覚は少なく、いつのまにか薄くなっている、という印象を受けると思います。
IPL脱毛よりフラッシュは弱めのため、太い毛がはやや抜けにくく、濃い毛が抜けきるまでには回数が多めに必要です。
ただ、保湿も同時にできる”美肌ケア”感覚の脱毛が可能ですので、毛を減らすだけでなく肌もきれいにキープしたいという人には最適と言えます。

 

 

 

SHR方式 ルミクス脱毛

フラッシュ脱毛の中でも最新の脱毛方式。
なんと毛周期にかかわらず脱毛のお手入れが可能な唯一の脱毛方式です。
毛根部分ではなく、毛根を包み込む毛包にじんわりと持続する熱を与えることで、S.S.C脱毛よりさらに痛みや熱さの気にならない脱毛が可能。
まだ取り扱っている脱毛サロンはそう多くはありませんが、今後は増えてくることが予想されます。

 

特徴
  • 肌に優しく、痛みも最も少ない
  • 黒い色素に関係なく脱毛ができるため、これまで脱毛できなかった黒肌(赤みのない日焼け肌)やフラットなほくろ、白髪や産毛なども脱毛できる
  • 脱毛器の連射スピードが速く、全身脱毛でも短時間で終了!
  • メリットも多いが、毛は抜けにくいという口コミが目立つ。回数は多めを覚悟して。
  • 毛は施術後もぽろぽろと抜け落ちることはなく、生え変わりにそって徐々に減っていくタイプ。脱毛の実感は得にくい。

 

SHR方式 ルミクス脱毛に対応している脱毛サロン

 


 


 

SHR方式 ルミクス脱毛サロンの全身脱毛目安回数
回数 脱毛可能な% 効果

3回~

7%~

「本当に効果あるの…?」と感じることもあるかも。

5回~

15%~

気が付けば、以前より薄くなった?という感じで毛が減ってくる。

12回~

45%~

シェービングの頻度が下がってくる。

18回~

70%

自己処理の頻度は減るものの、まだ生えてくる毛はなくならないことが多い。

20回~24回

85%~

全身がまんべんなく、毛が薄く細くなり、かなり効果が実感できる

26回~28回

90%~ほぼ100%

全身ツルツル状態が持続する。

 

SHR方式 ルミクス脱毛がおすすめな人はこんな人!

SHR方式 ルミクス脱毛の最大の魅力は、今まで脱毛ができなかった日焼け肌(黒肌)、ほくろの毛、白髪や金髪、産毛などの黒い色素のない毛も全部まとめて脱毛できるという点。
ただし、その分本来一番気になるであろう黒い毛は、IPL脱毛やS.S.C脱毛より時間もかかりますし、抜けにくいと判断する人も多いです。
SHR方式 ルミクス脱毛では、他の脱毛方式とは違い、施術後10日から2週間ほどでぽろぽろ毛が抜け落ちる現象は起こりません。
ですから、特に回数を重ねていない5回目くらいまでは、「せっかくお金払ったのに効果ない!」と感じてしまうことも多いです。
SHR方式 ルミクス脱毛は効果がないわけではなく、効果が目に見えて現れるまでには時間と回数が必要なだけ。
気長に脱毛に取り組める人は、ぜひ最新の脱毛方式であるSHR方式 ルミクス脱毛を体験してみてくださいね♪

 

ストラッシュ無料カウンセリング予約

 

ラココ(lacoco)無料カウンセリング予約

 

一番おすすめの脱毛方式は?【管理人の体験談】

 

個人的におすすめな脱毛方式をランキング形式で言うと、こうなります!

 

IPL脱毛
S.S.C脱毛
SHR方式ルミクス脱毛

 

全部実際に施術を受け、抜け落ちた方や効果の持続を確認しましたが、単純の脱毛効果ではIPL脱毛が最も実感できました。
とくに、管理人は、太く濃い毛が多いタイプだったため、太い毛から順に抜け落ちるIPL脱毛が特に合っていたようです。
産毛の脱毛はやや苦手ではあるものの、回数を重ねるうちに気にならなくなりました。
回数が少なくていい分、料金が安く済み、コストパフォーマンスにも優れていると感じています。

 

 

少ない回数で脱毛を卒業したいならレーザー脱毛がおすすめ!

本当の全身脱毛の効果と目安の回数をぶっちゃけ!【脱毛サロン別】

 

「こんなに回数が多く必要だなんて思わなかった…もっと短期間で、少ない回数で終る脱毛がいい!」
そんなあなたには、圧倒的に医療レーザー脱毛がおすすめ♪
医療レーザー脱毛は脱毛サロンでは受けることができません。
レーザー脱毛は照射が強く、肌トラブルのリスク(火傷やシミ、アザなど)がフラッシュ脱毛よりも高くなります。
そのため、医療資格のある医師・看護師しか施術を行うことができないため、レーザー脱毛を取り扱えるのはクリニックだけなのです。

 

医療レーザー脱毛の特徴は、以下のようになっています。

  • 必要回数が脱毛サロンの3/1程度でも充分な効果がある。
  • 医療レーザー脱毛は永久脱毛が可能(脱毛サロンの抑毛は毛が再発してしまう可能性がある)。
  • クリニックで施術を受けるため、医師による診察や保湿剤等の処方を無料で受けられる。
  • 料金は脱毛サロンよりも高額なことが多い。
  • 痛みや肌への刺激は脱毛サロンよりかなり強い!(赤みやかゆみなども出やすい)

 

脱毛効果や必要回数に関しては、圧倒的に脱毛サロンより医療レーザー脱毛クリニックのほうが評価が高いです!
ただし、「痛くて通い続けられなかった」「肌荒れが出てしまい断念」「高くて結局脱毛サロンにした」などなど、レーザー脱毛にはレーザー脱毛ならではのデメリットもあります。

 

料金に関しては、大手では安い料金で回数契約できるところも増えてきました。
圧倒的におすすめなのが、以下の2社です。
通える範囲にクリニックがあり、回数を少なく、短期間で脱毛卒業したい人は、脱毛サロンよりクリニックを選んでみてください。
痛みが不安、という人は無料カウンセリングでパッチテスト(テスト照射)を実施しているため、まずは無料カウンセリングで試してみることからはじめてみましょう♪

 

おすすめ医療脱毛クリニック2選

 


 


 

脱毛部位によっても、必要回数は大きく変わる

 

  • 毛周期が遅い
  • 毛が細く本数も多い部位
  • 毛が元から多い部位

この3つに該当する箇所は回数が多く必要!

 

脱毛回数の目安の項目でも書きましたが、VIOや顔、そしてワキは毛が特に残りやすい部位です。
18回以上脱毛してもまだ脱毛が完了しない、という意見が特に口コミで多い部位でもあります。
VIOと脇は、毛周期(毛の生え変わりのサイクル)が遅く、かつ毛が元から多い部位。
顔は、毛周期は非常に短いものの、産毛でしかも肌が薄く肌トラブルが多い部位のため、照射を最低限にしなくてはならないため、最も回数が必要です。

 

パーツによって必要な回数が違う、というのは、全身脱毛を回数パックで契約するときには注意が必要です。
他の部位は脱毛が完了しているのに、顔だけ残った、というパターンでは、顔以外の脱毛は必要ないためボディの脱毛料金が無駄になってしまうことになります。

 

全身脱毛と部分脱毛の組み合わせも◎

脱毛し放題プランでの契約を除き、18回以上の追加契約は、本当に全身脱毛プランでの契約が必要かどうかを考えたほうがいいでしょう。
18回は全身で、VIOと顔だけは部分脱毛で必要な回数だけ追加したほうが、トータル(総額)では安く済む、という可能性も高いです。

 

全身脱毛専門で、部分脱毛の取り扱いがない脱毛サロンもあります。
たとえば、キレイモなど。
そういった場合は、18回終了後、部分脱毛や単発脱毛が得意な脱毛ラボなどに乗り換えて仕上げる、という方法も検討してみてください。
その場合、のりかえ割が適用されてさらに料金がオトクになる可能性もあります。

 

 

短期間で脱毛が完了できる脱毛サロン

ミュゼ脱毛ラボといった、S.S.C脱毛なら脱毛期間を短縮できる!

 

通常の脱毛のお手入れの間隔は2~3か月に1回。
平均して、1年間で5~6回といったところです。
これは基本的に脱毛は毛周期にあった間隔で受けることが望ましいからです。

 

その点、毛周期からずれてもある程度効果が期待できるミュゼや脱毛ラボといったS.S.C脱毛は、毛周期より早い最短2週間程度での施術も可能。
とくに、脱毛をはじめたばかりの時期は生えてくる毛も多いですから、2週間間隔でも充分な効果を感じられます。
5回目くらいまでは2週間~1カ月間隔で、6回目以降は2ヶ月間隔で、というふうに毛周期と脱毛の進行状況に合わせて脱毛間隔を調整することで、年間10回以上脱毛に通うこともできます。
とくに、脱毛ラボでは、「スピードコース」という短期間での施術に特化したプランがあり、しかもなんと通常プランよりも料金も安く設定されています。

 

短期間で完了タイプの脱毛の注意点

ただ、注意したいのは、もちろんS.S.C脱毛とはいえ、本来は毛周期に合ったお手入れのほうが長い目で見たら脱毛効率は良いです。
そのため、短期間で脱毛を終えたい人、終えなくて行けない人以外は、のんびり通ったほうが仕上がりは納得がいくということも多いでしょう。
結婚式のウェディングフォトや、ハネムーン、学生で在学中に脱毛を終えたい人など、事情がある人はぜひ脱毛ラボを検討してみてくださいね♪

 

 

 

料金安め、コスパ重視の全身脱毛サロン

全身脱毛一回あたりの料金が安い脱毛サロンのおすすめはキレイモ銀座カラー

 

時間はかかってもいいから、できるだけ料金は安く済ませたいなら、おすすめはキレイモ銀座カラーです。
一回当たりの脱毛料金が安い回数パックも充実していますし、月額制(口座引き落としの月額払い)にも対応していて、まとまった支払いができなくても問題ありません!
しかも、どちらもIPL脱毛方式を採用している脱毛サロンですので、脱毛効果も期待できます。

 

IPL方式は、ジェルを使用しなくてもいい分コストカットも可能で、他の脱毛方式より料金が安く提供されています。
安かろう悪かろう、というわけではありませんので、安心してくださいね!

 

回数無制限・通い放題プランのある全身脱毛サロン

回数無制限・通い放題ならキレイモが圧倒的におすすめ!
新規申込終了がありえるので、脱毛し放題希望の人は早めに無料カウンセリングへ。

 

回数無制限脱毛プランを用意しているのは、キレイモ銀座カラーシースリー
この中でも圧倒的にキレイモをおすすめするのは、以下のような理由です。

 

  • キレイモは本当にずーーっと通い続けられる(保証期間がない)
  • 顔もずっと脱毛し放題
  • 顔脱毛が終わったらフォトフェイシャルに切り替えて通うことも可能
  • 2ヶ月に一度の来店で全身の施術がまとめてできる

 

銀座カラーは、全身脱毛に顔はついていますが、なんと顔は12回までと回数制限があります。
また、2年目以降は更新制で、更新手続きをしないと通い放題がなくなってしまうデメリットが。

 

シースリーは残念ながら、一回の来店で全身の脱毛施術を受けることができません。
毎月通って、ひと月に全身の1/2ずつ脱毛し、2ヶ月で全身が完了するシステムです。
脱毛サロンに通う回数が多いと予約をとるのも大変ですし、交通費もかかってしまいます。

 

キレイモはこれらのデメリットをすべてクリアしている本当の通い放題。
キレイモの回数パックは最大18回。
18回では、VIOも顔も残ってしまう可能性が高いです。
完璧にツルツルにしたい!という人は、最初から脱毛し放題のスペシャルプランがおすすめです。
18回との差額はわずか5万円(総額35万円税込)程度ですので、20回以上脱毛するかも、という人は料金でも通い放題のほうが安くなります。

 

ただ、申し込みはおそらく予約が混雑してくると打ち切られてしまいます。
過去にも通い放題プランがありましたが、3年以上も新規受付は行っていませんでした。
今はまだ募集しているようなので、まずは急ぎキレイモの無料カウンセリングに行ってみてくださいね。

 


 

まとめ

「脱毛ってこんなに回数必要だな~」とがっかりされたみなさん、ごめんなさい。
でも、実際に通っている人で、効果ない、回数足りない!という人の多いこと……。
脱毛サロン側は、どうしても回数が多すぎると敬遠されてしまいがちで、少なく回数を見積もってきている気がします。
結局追加でだらだらと料金を支払い続けるのは、やっぱり嫌ですよね。

 

今回ご紹介した回数は、あくまで目安。
体質、脱毛サロンごとの差は、わたしがご紹介したよりもあると思います。
どのくらいの回数が必要かどうかは、無料カウンセリングに行ってみて、実際に生えている毛を見てもらうことでより詳しくわかります。
(とはいえ、脱毛サロンの無料カウンセリングでも「18回くらいがおすすめ」と言われてしまうことも多いのですが^^;)

 

より詳細な料金プランなどは、無料カウンセリングに行かないとわかりません。
公式サイトに載っているプランはごく一部で、どこも本来のプランはもっとたくさんあるので、ぜひまとめて無料カウンセリングで確認してみてくださいね♪